2008年09月27日

アロマオイルとゼラニウム☆アロマ☆

アロマオイルのゼラニウムは、お店などでも良く見かけます。 花の形が可愛くて、家の窓辺に置いておくと防虫"効果"があるため人気があります。 
ゼラニウムは葉っぱの香りがバラに似ているため(蚊れん草)の名前で売られていることがあります。 
香りは甘くフレッシュで、ほのかにバラの香りに似ています。 香りや効能から見ると女性向きのアロマになりますね。
ゼラニウムのアロマオイルの効能は、殺菌作用があり皮脂のバランスを整える作用があります。 
そのため化粧水の原料として使用されることもあり、香りの特徴を生かして石鹸や香水の原料にも使われます。 
ゼラニウムの効能には、うつ症状などの不安感や気分の落ち込みを改善させると言われています。 
その他には、精神状態を明るくさせ気分を高揚させる効能があります。 
ゼラニウムは精神的な面に非常に良く"効果"があり、感情の起伏を抑えたりストレスを減少させると言われています。 
ホルモンを分泌する副腎皮質ホルモンを刺激する働きがあることから、更年期や月経前には"効果的"です。 
更年期や月経前はホルモンのバランスが原因で、精神的に不安定になります。 そんな時にゼラニウムはお助け役です。 
心のバランスを回復し、穏やかな気分をよみがえらせてくれます。 
入浴時にゆったりした気分でマッサージを行うと、よりいっそうストレスやイライラから開放されそうです。 
注意点としては、敏感肌の方には使用しないかテストを行ってから使用して下さい。
妊娠中の方には使用しないで下さい。

アロマテラピーマニアでは、アロマテラピーの■、検定、スクールについての解説の他、アロマテレーピーの魅力や"効果"等について解説しています。 管理人の体験談や専門サイト、書籍から得た知識、専門家の方のアドバイスなどを元に解説しております。 お問い合わせは、(zqq11qq●yahoo.co.jp)●を@に変換してからお気軽にお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 管理人より


20080515111916_8.jpg
posted by アロマテラピー at 18:10| アロマオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。