2008年05月17日

アロマオイルとローズ☆アロマ☆

アロマオイルの中でもローズはポピュラーですがさほど人気はありません。甘い香りですが、少々甘ったるいと感じられるからなのかもしれません。
ですが、女性にとってローズはぜひ使ってほしいアロマオイルです。 
その効能は女性ホルモンを活発にすることが第一にあるのです。 女性が女性らしくあるためにも、家の中にローズがおススメです。 
アロマオイルを焚くのも良いですし、今はローズ水というのも販売されて簡単に手に入ります。 
それをシュッとひと吹きするだけでも良いかと思います。 アロマエッセンスから作ったローズの香水も良いです。 
ピンクのバラを眺めるだけで女性ホルモンが出ると言われています。 ぜひお試しあれです。 
ローズは純粋と愛らしさの象徴でもあります。 昔から薬効があると言われていて、摘みたての花はお茶にしたりお酒に入れたりジャムにも使われてきました。
エステなどのコースに、バラの花びらを浮かべてお風呂に入るといったのも見かけますね。
そしてローズといえばスキンケアです。 女性ホルモンの活性化からか、肌のきめを整えたりはりを持たせたりと大活躍です。 
月経不順や月経痛、月経前の不快な症状にぜひお役立ち下さい。
又精神的な不調にも役立つといわれ、中でも抗うつ作用の期待の声が挙がっています。 情緒を安定させ前向きにしてくれます。 
ホルモンバランスの調整といった効能を生かし、産後うつにも"効果的"かもしれませんね。
ひとつ注意しなければならないことが、ローズは香りがしっかりしています。 最初から多くつけてしまうと香りで負けてしまいます。 
まずは1滴からお試し下さいませ。

アロマテラピーマニアでは、アロマテラピーの■、検定、スクールについての解説の他、アロマテレーピーの魅力や"効果"等について解説しています。 管理人の体験談や専門サイト、書籍から得た知識、専門家の方のアドバイスなどを元に解説しております。 お問い合わせは、(zqq11qq●yahoo.co.jp)●を@に変換してからお気軽にお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 管理人より
posted by アロマテラピー at 23:50| アロマオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。