2008年05月17日

アロマの香水☆アロマ☆

アロマオイルの香水は自然な香りがしてとっても気分が良いです。 香水嫌いの私の夫もアロマオイルの香水は褒めていました。
しかもオリジナルの香りが出来上がり親しみも深くなります。 
まずは好きなアロマオイルを選びましょう。効能も重要ですが、香水なだけに好きな香りというのを重要視しても構いません。
好きなエッセンシャルオイルと無水エタノールを使います。 動物性香料も合成香料も入っていない、100%植物性の自然な香水です。 
手作りアロマ香水の作り方レシピは簡単です。 
薬局薬店で手に入る無水エタノールを、保存用ボトルに入れます。 小さなスポイトを使うと便利です。 
そこへ選んだアロマエッセンスを無水エタノールの5分の1の量入れます。 このときアロマエッセンスが直接手に付かないよう気をつけましょう。
軽く振って、冷暗所で3日〜5日休ませたら完成です。 世界にひとつだけの香水が完成です。 
注意点は直接肌に付けるため、直射日光の当たらない場所につけましょう。光毒性のアロマエッセンスはシミになってしまう恐れがあります。 
朝起きてからつけるのも良いですし、小さなボトルに入れ替えて外出先でつけても良い香りです。 
市販の香水とは違うので香りも穏やかでやわらかいです。 周りの人の気分も害しません。
ティッシュに数滴垂らして、脱いだ靴に入れておくと脱臭"効果"、効能もあります。 
選んだアロマエッセンスの効能によっては、ラベンダーやゼラニウムならば周りの人も癒されたり元気になったりするかもしれませんね。

アロマテラピーマニアでは、アロマテラピーの■、検定、スクールについての解説の他、アロマテレーピーの魅力や"効果"等について解説しています。 管理人の体験談や専門サイト、書籍から得た知識、専門家の方のアドバイスなどを元に解説しております。 お問い合わせは、(zqq11qq●yahoo.co.jp)●を@に変換してからお気軽にお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 管理人より
posted by アロマテラピー at 23:53| 資格・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマオイルとセージ☆アロマ☆

アロマオイルのハーブの中でもセージは、アロマテラピーの上級者が使用すると言われています。 
セージの和名は(ヤクソウサルビア)です。 地中海沿岸が原産で、古くから(不老長寿)の薬草として使われています。 
海外では家庭の万能薬として、多くの庭に植えられてきました。日本で言うアロエのような感じでしょうか。
料理ではローズマリーやタイムなどと同じく、肉のにおい消しをはじめとし、チーズやソースにも使われています。 
セージの葉っぱをワインやオイルに漬け込んだ、ハーブワインやハーブオイルもよく見かけます。 
セージはにおい消しに使われるくらいなので香りがきついです。 日本人には薬草っぽいといった声をよく耳にします。 
あまり濃度を高くせず、少ない分量で使い他の香りとブレンドすると良いと思います。
セージのアロマオイルの効能は、気分のリフレッシュです。 疲労や落ち込みを感じた時には、セージは気持ちを前向きにしてくれます。 
レモンやゼラニウムとブレンドして使うのがおススメです。 不安が強いときにはネロリを使うと良いと思います。
又、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする効能もあります。 キャリアオイルに薄めて、トリートメントに使うこともできます。 
消化器官のトラブルにも"効果"が期待できます。 
食欲不振や夏バテの時には、部屋に一滴セージのアロマオイルを垂らしたコットンを部屋に置いておくと良いと思います。
注意点としては、刺激が強いので妊婦さんは使用しないようにして下さい。又、クラリセージとは異なりますのでご注意を。

アロマテラピーマニアでは、アロマテラピーの■、検定、スクールについての解説の他、アロマテレーピーの魅力や"効果"等について解説しています。 管理人の体験談や専門サイト、書籍から得た知識、専門家の方のアドバイスなどを元に解説しております。 お問い合わせは、(zqq11qq●yahoo.co.jp)●を@に変換してからお気軽にお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 管理人より
posted by アロマテラピー at 23:48| 資格・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。